FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

気になる

【気になる!】Apogee Symphony Desktop(おまけ)

Apogeeで欲しい機材 Apogee Symphony Desktop / Media Integration, inc HP 価格が高いため、今回の候補対象からは外れるのですが、Apogeeで良さげなオーディオインターフェイスを見つけました。 Apogee Symphony Desktopです。 こちらの最大のメリットは、L…

【気になる!】Apogee Duet3

所有欲を満たす機材 Apogee Duet3 / Media Integration, inc HP オーディオインターフェイス三つ目の候補は、今年8月に新発売された今話題のApogee Duet3です。 この手の機材は、日々、日進月歩していますので、極力最新型を購入する事にこしたことはないで…

【気になる!】RME Fireface UCX II

帯に短し、襷に長し RME Fireface UCX II / Synthax Japan HP オーディオインターフェイス二つ目の候補は、RME Fireface UCX IIです。 こちらは、今年8月に登場したばかりの新製品。 お値段的には候補外なのですが、色々調べていくと、RMEの製品を検討しない…

【気になる!】UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X DUO Heritage Edition

サウンドと使い勝手の両立 UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X DUO Heritage Edition / HOOK UP,inc HP その後、オーディオインターフェイスについて、色々と調べてみました。 おついさんからコメントもいただきまして、ありがとうございます。 大変参考になりま…

【気になる!】Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-F

画期的な発明 Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-F 少し前から発売されていますが、Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-Fが最近気になっています。 Free The ToneのHPを見る限り、「SL-Fシリーズ」は、芯線が複数構成で直径5mm〜7mmの1芯シールドケーブルであ…

【気になる!】UNIVESAL AUDIO Apollo Solo Heritage Edition

必須機材 HOOK UP,inc HP 今年は動画作成と音源の録音に挑戦したいと思っています。 しかし、新しい事をするのになかなか腰が上がらない歳になってきました。 そのせいか、遅々として進んでいません。 youtu.be 録音に必須の機材としてオーディオインターフ…

【気になる!】Tamron 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)

もうすぐ発売 Tamron HP 9月24日に発売されるTamron 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)の先行レビュー動画がアップされていました。 話題のSONY VLOGCAM ZV-E10が9月17日に発売されますから、こちらをかなり意識したものであることは間違い…

【気になる!】Fractal Audio Systems FM9(2)

FM3から大幅進化 Fractal Audio Systems HP Fractal Audio SystemsのHPで、FM9についての情報を探していたところ、Axe-FxⅢ Mk2とFM9とFM3の機能や性能を比較したサイトを見つけることが出来ました。 こちらを見る限り、FM9はFM3からかなりレベルアップしてい…

【気になる!】Fractal Audio Systems FM9(1)

嬉しやら悲しいやら Fractal Audio Systems HP なんと、私の自宅システム(Fractal Audio Systems FM3 + FC-6)と同じ発想の商品が製品化されたそうです。 Fractal Audio Systems FM9と言うそうです。 私は、まずTwitterで知り、念のためFractal Audio Syst…

【気になる!】Strymon Zelzah

画期的なフェイザー Strymon HP 8月24日(火)に、StrymonからZelzahという新しいフェイザーが発表されました。 画期的な新しいフェイザーアルゴリズムを6つのステージVoiceで切り替えられるそうです。 また、30を超えるパラメーターを制御して、様々なサウ…

【気になる!】SONY SEL24F28G / SEL40F25G / SEL50F25G

超お手軽なレンズ SONY HP まさに、α7Cのために開発されたと言わんばかりのフルサイズ用の単焦点レンズを見つけました。 こちらは、三機種ともF値は全てF2.8以下ですし、大きさは抜群に小さく、軽いため、まさに私の希望通り。 しかも、SONYのGレンズ。 yout…

【気になる!】SONY FE 20mm F1.8 G(SEL20F18G)

外さないレンズ SONY HP フルサイズ用ですがAPS-Cカメラにも使えそうな単焦点レンズを発見しました。 SONY FE 20mm F1.8 G(SEL20F18G)です。 このレンズはフルサイズ用ですから、APS-Cカメラで使うと、1.5倍の30mm相当の画角になりますが、フルサイズ用の…

【気になる!】Tamron 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2(Model A063)

偶然の発見 Tamron HP SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary以外で、良い標準望遠レンズはないものかとネットを探していたところ、偶然探し当てました。 youtu.be 8月5日にTamronから開発発表のプレスリリースがあったばかりのTamron 28-75mm F/2.8 Di I…

【気になる!】SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary

手持ち資産を活用するために SIGMA HP せっかくフルサイズのカメラとしてSONY α7S IIIをし所有していますので、SONY VLOGCAM ZV-E10を購入するからといってAPS-C用のレンズを複数購入するのも、もったいないですよね。 フルサイズの超広角ズーム・超広角単焦…

【気になる!】Tamron 11-20mm F/2.8 DiⅢ-A RXD (Model B060)

ソニーEマウント用大口径超広角ズームレンズ Tamron HP 9月に購入予定のSONY VLOGCAM ZV-E10に装着するカメラレンズをそろそろ探さなければいけません。 そこで、ぼちぼちネットで勉強を始めました。 SONY VLOGCAM ZV-E10はAPS-Cサイズのカメラですので、APS…

【気になる!】Cornerstone GLADIO

ダンブルペダルの本命 Cornerstone GLADIO / Cornerstone HP 世の中、良い歪みペダルは探せばまだまだあるものです。 特に、これまでダンブル系ペダルで個人的な決定打はありませんでした。 しかし、どうやらそれにも終止符が打たれそうな予感。 凄いペダル…

【気になる!】SONY VLOGCAM ZV-E10

Vlogに特化 SONY HP 昨年、SONY VLOGCAM ZV-1が発売され、かなり話題になっていましたが、早くも新製品が登場しました。 なんと、レンズ交換式で自由度が増し、APS-Cセンサー搭載で画質が向上、更にその他機能も拡充したSONY VLOGCAM ZV-E10です。 これは、…

【気になる!】PGYTECH MantiSpot Pro

オールマイティな三脚 兼 自撮り棒 PGYTECH MantiSpot Pro / SEKIDO HP 良いものが見つかる時は、結構立て続けに見つかるものですね。 久しぶりにカメラネタです。 こちらも、普段から参考にしている高澤けーすけさんの動画で発見しました。 www.youtube.com…

【気になる!】Benson Preamp

2台欲しいペダル Benson HP 私の好きなギターリストに、有賀教平さんがいます。 最近、その有賀さんが使用されているエフェクターボードの紹介動画が、複数アップされているのを発見。 しかし、エフェクターボードの中身が変わっても、常に鎮座しているエフ…

【気になる!】PITAKA iPad Proケース

理想のiPadケース PITAKA HP 以前、iPadを持っていた頃、純正ケースでは少し不満が残る部分がありました。 それはMagic Keyboardから取り外した時に、iPadが無防備になっていたからです。 本来なら、Magic Keyboardをつけた時も、取り外した時も、iPad本体が…

【気になる!】IK Multimedia AmpliTube X-Gearシリーズ

またもや新規参入 IK Multimedia AmpliTube X-Gearシリーズ / IK Multimedia HP Neural DSP Quad CortexやUniversal Audio UAFX Seriesに続いて、IK Multimediaからも似たコンセプトのエフェクターペダルが登場しました。 IK Multimediaは、これまでもプラグ…

【気になる!】BJFE Pale Green Compressor

抽選販売 PEDAL SHOP CULT HP なんと、以前から欲しかったBJFE Pale Green Compressorが見つかりました。 PEDAL SHOP CULTから告知があり、7月18日(日)までに申込んで、抽選に当たれば購入出来るそうです。 これは、申し込んでみるしかありませんね。 www.…

【気になる!】NSF Controls Freeway Switch

主流になるか? NSF Controls Freeway Switch / Okada International HP 増崎孝司さんがプロデュースするThree Dots GuitarsのSH(セミアコタイプのギター)で使用されるピックアップセレクターが以前から気になっていました。 通常、セミアコは3Way Toggle …

【気になる!】Suhr Discovery Delay

突然の発表 Okada International HP 何の前触れもなく、突然、Suhrから7月3日に王道のアナログディレイが発売されると発表されました。 しかも、アナログディレイであるにも関わらず、デジタルでコントロール。 そのため、最新機能が満載のようです。 127の…

【気になる!】Universal Audio UAFX Pedal Series

ついにペダル販売開始 Hookup HP Eventide、Strymon、Line 6、tc electronic等の高品位なペダルエフェクターを提供する会社がまた一つ増えました。 なんとUniversal Audioから、新たにペダルエフェクターが3機種発売されたのです。 Universal Audioと言えば…

【気になる!】Neural DSP Quad Cortex(2)

ついに発売 Neural DSP HP Neural DSP Quad Cortexは、昨年のNamm Show 2020から気になっていた話題の製品です。 本来は2020年の年末に日本で発売される予定でしたが、コロナの影響で、今年3月に正規代理店のキョーリツさんから、2021年4月〜5月まで発売を延…

【気になる!】Tech 21 Sansamp Classicの復活(2)

伝説のペダル Tech 21 Sansamp Classic 3月から気になっていたTech 21 Sansamp Classicの復活がついに決定しました。 なんと、今週6月9日から販売される模様。 近年、高性能なアンプシミュレーターやマイキングシミュレーターが次々と発表される中、その元祖…

【気になる!】SHINOS SILENT SPEAKER

新発想 SHINOS SILENT SPEAKER / SHINOS HP デジタル機器でのシミュレーションが多い中、SHINOS SILENT SPEAKERという新発想のスピーカーを発見しました。 自分の好きなアンプをSHINOS SILENT SPEAKER繋げても、音はほとんど漏れてこないという優れもの。 ア…

【気になる!】Strymon CONDUIT MIDI Hub

痒いところ Strymon CONDUIT MIDI Hub / Strymon HP Strymonから、CONDUIT MIDI Hubという優れものが発表されました。 なんと、MIDI端子を4つのTRSステレオ端子に分岐するハブです。 皆、こんな機器が欲しかったのです。 さすが、Strymon。 Strymon CONDUIT …

【気になる!】BOSS SD-1 SUPER OverDrive(SD-1-4A)

懐かしいペダル BOSS SD-1 SUPER OverDrive(SD-1-4A)/ BOSS HP 実は、BOSS SD-1には深い思い出があります。 それは、私が高校生の頃に初めて購入したエフェクターだからです。 まだ、エフェクターの使い方などよくわかっていなかった頃に、悪戦苦闘しなが…