FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

機材アクセサリー

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(4)

問題発覚するも・・・ OYAIDE MTB-4 真鍮スパイクネジ マルチベースインシュレーターのOYAIDE INS-BSを取り付けるため、まず、電源タップのOYAIDE MTB-4の四隅にある真鍮のスパイクネジを外そうとしたところ・・・。 これが結構硬くて外せません。 そこで、…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(3)

緊急対応 OYAIDE INS-BS なかなか自分の部屋の整理が終わりません。 昨年中にはDTM環境とリモート環境を完成させたかったものの・・・。 なかなか計画通りにはいかないものです。 そんな中、またまた対応が必要なものが判明。 DTM用のクリーン電源タップとし…

iLok導入

意外に簡単 iLok License Manager Eventideのプラグインソフトを導入するには、iLokなるものが必要だと分かりました。 iLokと言えば、以前は専用USBキーを購入して、プラグインソフトを管理するなんだかよく分からない仕組みだなぁと、過去に導入を断念した…

【購入】Technics EAH-AZ60

お初 Technics EAH-AZ60 ワイヤレスイヤホンそのものを入手するのが初めてなのですが、いきなり完全ワイヤレスイヤホンにいってしまいました。 理由は、通勤や外出途上でも会議に出なくてはならないことが増えたため、ワイヤレスイヤホンの必要性が生じ、仕…

【購入】audio-technica ヘッドホンキャリングケース AT-HPP300 BK

今年初 audio-technica ヘッドホンキャリングケース AT-HPP300 BK コロナ禍でイヤホンを使ってリモートワークをすることが多くなったことから、2020年7月にaudio-technicaのATH-CK350M BKというカナル型のイヤホンを購入しました。 本当はワイヤレスイヤホン…

電源回り新調計画 / 壁コンセント編(2)

コンセントカバーにも拘る FURUTECH 102-D / 102-2D 壁コンセントをOYAIDE R0に変更すると、コンセントカバーも換えなければいけなくなりました。 そこで、どうせならもう少し良いものにしたいですし、換えた部分がわかるように、既存の白いコンセントカバー…

電源回り新調計画 / 壁コンセント編(1)

拘りは続く OYAIDE R0 ここまで電源にこだわり始めると、部屋の壁コンセントも変更したくなってくるもの。 しかし、どうせなら電源タップに合わせて、やはりオヤイデ製に揃えたいなぁ。 ということで、定番のベリリウム銅無メッキのOYAIDE R0にすることに。 …

電源回り新調計画 / DTM 電源ケーブル編(1)

電源プラグもオヤイデ OYAIDE P-037 / OYAIDE C-037 今回購入した電源タップのOYAIDE MTB-4 Ⅱに合わせ、電源ケーブルにつける電源プラグもオヤイデ製にすることに。 私にとって、初めてのオヤイデ製の電源プラグです。 早速、ネットで調べてみましたが、色ん…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(2)

やっぱりオヤイデ OYAIDE MTB-4 Ⅱ × 2 二台目の電源タップですが、結局、一台目と同じ4個口のOYAIDE MTB-4 Ⅱにしました。 お金はかかりますが、電源タップは機材を変えても長く使い続けられますので、これでよしとすることに。 それにしても、同じ電源タップ…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(1)

高級電源タップ OYAIDE MTB-4 Ⅱ 徐々にDTM関連の良い機材が揃ってきましたが、肝心な電源周りがまだ決まっていませんでした。 電源回りは、ついつい後回しになりがちですが、意外に一番大事かも? そう思うのは私だけでしょうか。 今回の第一候補はオヤイデ…

【購入】Native Instruments Komplete Kontrol M32

弾きやすさと省スペースを両立 Native Instruments Komplete Kontrol M32 結局、省スペース性を重視して、Native Instruments Komplete Kontrol M32を購入しました。 最後まで、ほぼ同じ横幅でフルサイズ鍵盤のNative Instruments Komplete Kontrol A25と悩…

【購入】Mogami 2534とNEUTRIKで作るスピーカーケーブルとマイクケーブル

やはり定番 スピーカーケーブル(Mogami 2534 + NEUTRIK NC3FXX-B + NEUTRIK NP3X-B / 3m) モニタースピーカーがFocal Shape40に決まりましたので、早速スピーカーケーブルを入手することにしました。 良い機会なので、自作することも考えたのですが・・…

【購入】Focal Shape40

悩みに悩んだ末・・・ Focal Shape40 ようやく、自宅にモニタースピーカーが届きました。 しかし、仕事が忙しくてまだ箱すら開けられていません。 購入したのはFocal Shape40。 サウンドの好み、メンテナンス性、堅牢性などを総合的に考慮した結果の選択です…

【気になる!】Heritage Audio Baby Ram

シンプル・イズ・ベスト Heritage Audio Baby Ram / HOOK UP,inc HP 先日、Rock ON 渋谷を伺った際に、モニターの切替えに使われていた機材がありました。 気になりましたので、自宅に帰って調べてみると、Heritage Audio RAM System 2000たということが判明…

モニタースピーカーの実機確認(3)

充実の機材 Rock oN 渋谷 以前ブログで知り合い、その後も時々ご連絡をいただく方から、Rock oN 渋谷はいいよとアドバイスをいただきました。 実のところ、Rock oN 渋谷は以前から気になってたお店でもありましたので、早速伺うことに・・・。 Rock oN 渋谷 …

【購入】エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム(マットブラック)

アーム初体験 エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 先日購入したDELL U2720QMをどのようにセッティングするか考えていました。 普通に机の上に置くと、PCの台座分の場所をとってしまい、机上が少し狭くなってしまいそうです。 そこで、思い切って…

【購入】DELL U2720QM(27インチ 4Kモニター)

破格のお値段 DELL U2720QM 在宅勤務も増え、会社の小さいPCでリモート会議の資料を見るのが辛い日々が続いていました。 また、年末からは趣味でDTMや動画も始めようと思っていることから、思い切ってお値段がお手頃な4Kモニターを買おうかと探していたとこ…

モニタースピーカーの実機確認(2)

なるほど EVE Audio SC203 / EVE Audio SC204 / YAMAHA MSP3A 先日、吉祥寺のパルコにある島村楽器に行ってきました。 前回伺った池袋のロックハウスイケベに引き続き、モニタースピーカーの音を聴き比べるためです。 今回は、店頭にあった以下の機種を比較…

モニタースピーカーの実機確認(1)

確認する大切さ YAMAHA MSP3A モニタースピーカーの実音を確認するため、池袋にあるロックハウスイケベに行ってきました。 なんと、新しく4FにDTM&レコーディング機材のフロアがオープンしたらしいのです。 店内に入ると、すぐにYAMAHA MSP3Aが置いてありま…

【購入】AKG C214

初マイク AKG C214 先日、実機で音質を確認したこともあり、マイクは意外にもあっさりと決定しました。 今回購入したのは、AKG C214。 お値段は、税込み38,280円。 私にとって、初めてのマイクです。 AKG C214 ちなみに、良いマイクにはイギリス製かオースト…

【購入】Audient iD14 MkⅡ

総合的判断 Audient iD14 MkⅡ 2ヶ月以上の間、オーディオインターフェイスについて色々と調べてきましたが、最終的に選んだのはAudient iD14 MkⅡでした。 価格は税込み38,500円。 Audient iD14 MkⅡ もちろん、音質に拘ればキリがないのがこの世界。 私は超初…

マイク・オーディオインターフェイスの実機確認

百聞は一見に如かず AKG C214 / Audio Technica AT4040 / Aston Microphones Origin 先日、新宿にあるロックイン新宿に行って、購入を検討しているマイクの実機を確認してきました。 今回試させていただいたのは、以下の三機種。 AKG C214 Audio Technica AT…

【購入】Neural DSP Quad Cortex専用 衝撃吸収保護フィルム

必需品 Neural DSP Quad Cortex専用 衝撃吸収保護フィルム キョーリツからNeural DSP Quad Cortex専用の衝撃吸収保護フィルムが販売されていました。 スマホにつける保護フィルムと同じ感じですね。 Neural DSP Quad Cortexは、画面タッチで操作ができる仕様…

ケーブル製作のHow to

自作の予感 Vertex Effects Youtube VertexのMasonがお勧めする自作ケーブルに必要な道具をYoutube「The Rig Doctor」から抜き出してまとめてみました。 私もこれらを購入して、夏休みは自作に挑戦して見ようかなぁ〜。 www.youtube.com <ケーブル製作ツー…

ライザーの活用

棚ぼた ライザー / 箱屋 昨年、自宅システム(Fractal Audio Systems FM3 + FC-6)を構築しましたが、一つだけやり残したことがあります。 それは、外部ループに接続するエフェクター用のパワーサプライをボードに設置するということです。 昨年の自宅シス…

LINE 6 RELAY G10S / G10T ファームウェア・アップデート

アップデート完了 アップデートは、LINE 6 Updaterで行います。 必要なソフトのダウンロード、手順は以下のサイトに記載されていましたので、意外に簡単に完了しました。 line6.jp 親切なことに、以下の字幕付き動画もアップされていました。 しかし、私には…

【購入】LINE 6 RELAY G10S

ギター・ワイヤレスを導入 LINE 6 RELAY G10S 実は、GW中にもう一つ購入したものがあります。 それは、LINE 6 RELAY G10Sというギターワイヤレス・システムです。 ストンプボックス型のレシーバーとワイヤレス・トランスミッター(送信機)がセットになった…

【購入】HATA A2017ジュラルミン製 フットスイッチ・キャップ

意外に小さ目 HATA A2017ジュラルミン製 フットスイッチ・キャップ 以前から気になっていたHATA A2017ジュラルミン製 フットスイッチ・キャップを購入しました。 実際に手元に届いてみると、想像していたよりかなり小さく、エフェクターのフットスイッチに取…

【購入】Strymon Zuma

突然の入手 Strymon Zuma 今後、新標準となりそうなパワーサプライのFender Engine Room LVL5 / LVL8 / LVL12 Power Supplyの評価がまだわからないため、ここ数日、個人輸入でStrymon Zumaを手に入れる方法を色々と調べていました。 そんな中、ひょんなこと…

住友3Mマジックテープ

もったいない 住友3Mマジックテープ 部屋の片付けをしていたら、住友3Mのマジックテープが出てきました。 これは、既にディスコンとなっている商品で、数年前にCAJがまだシステム構築を請け負っていた時に使用されていた物と同じです。 どうしてそれを私が持…