FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

機材アクセサリー

AKG K712 PRO リケーブル比較

比較試聴 リケーブル / Neumann / Belden / Mogami 先日、新しく購入した三つのケーブルとAKG K712 PROにデフォルトで付いていたケーブルを比較してみました。 比較したのは、以下の5つのケーブル。 AKG K712 PRO ストレートケーブル AKG K712 PRO カールケ…

【購入】Moody Straps Standard Leather-Leather 2.5" Amber / Tobacco

専用ストラップ購入 Moody Straps Standard Leather-Leather 2.5" Amber / Tobacco 先日完成したカスタムオーダーのAddictone TL Thinline Model専用に、新たなストラップを購入することにしました。 今回も、Moody StrapsのStandard Leather-Leather 2.5"を…

AKG K712 PRO リケーブル計画(3)

安心のMogami リケーブル / Mogami Mogamiは私が普段から愛用しているケーブル。 リケーブルにするのに、こちらを外すわけにはいきません。 私の中では、他のケーブルを評価する際のメルクマールになるケーブルです。 Mogami 2893 ヘッドホン用ケーブル 黒 …

AKG K712 PRO リケーブル計画(2)

世界を代表するケーブル リケーブル / Belden Beldenと言えば、泣くも黙る最高峰のプロ用ケーブル。 リケーブルネタとしては、外すわけにはいきません。 ということで、以下の内容でオーダーしました。 Belden 88761 ヘッドホン用ケーブル 赤 前側プラグ:TR…

AKG K712 PRO リケーブル計画(1)

初Neumann リケーブル / Neumann 今回はPRO CABLEさんに製作をお願いすることにしました。 もちろん、違いを比較するために数種類のリケーブルをしてみようと思っています。 まずはNeumann。 Neumannと言えば、高級プロ用マイクとして有名ですが、実はヘッド…

【購入】YAMAHA HPH-MT8

迷ったら買う YAMAHA HPH-MT8 こちらは、当初購入予定はありませんでした。 それは、密閉型のヘッドホンはすでにSONY MDR-M1STを購入したからです。 しかし、巷では、モニターヘッドホンとしてYAMAHA HPH-MT8の人気が高いことが判明。 youtu.be そこで、楽器…

【購入】AKG K712 PRO

リファレンス用のヘッドホン AKG K712 PRO これまで開放型のヘッドホンは持っていませんでした。 スピーカーで聴くような自然なニュアンスを得るには、周囲の音との混ざり具合も重要かと・・・。 そこで選んだのが、定評の高いAKG K712 PRO。 youtu.be 私の…

【購入】SONY MDR-M1ST

本命ヘッドホン SONY MDR-M1ST 約8ヶ月近くかけて、一通りのDTM機材が揃いましたので、これからは少し拘りの世界に入ろうかと思います。 DTMをされている方は、どうやら用途によって複数のヘッドホンを使い分けられているご様子。 かくいう私は、昔から王道…

厳選!クリップチューナー

日進月歩 Peterson StroboClip HD + POLYTUNE CLIP + POLYTUNE CLIP BLACK 長年ギターを弾いていると、自宅に機材が山積みになってきます。 そんな中、手元にクリップチューナーが沢山あるということに気付いてしまいました。 そこで、古いものは処分し、厳…

Solid State Logic UF8とUC1の電源問題

意外な事実 Solid State Logic UC1 実は、Solid State Logic UF8もSolid State Logic UC1も、電源のON / OFFスイッチがありません。 そのため、一度セッティングしてしまうと、電源を切るには電源ケーブルを抜くしか方法がないのです。 う〜ん、困った、困っ…

【購入】ねこだまり工房 自家製クリア蜜蝋ワックス

意外に小さい? ねこだまり工房 自家製クリア蜜蝋ワックス 以前から気になっていた「ねこだまり工房」の自家製クリア蜜蝋ワックス。 なかなか、購入する機会がなかったのですが、この度、Amazonのポイントがかなり貯まっていましたので、まずはお試しで購入…

【購入】サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック / PDA-STM18BK

コスパ抜群 サンワサプライ 回転式ヘッドホンフック / PDA-STM18BK デスクに挟むだけで簡単に取り付けができ、360度回転する便利なヘッドホンフックです。 私はAmazonで税込み1,191円で購入。 他メーカーの製品に比べても、格段にお値打ち商品ですね。 サン…

【購入】Solid State Logic UC-1

散財 Solid State Logic UF8 実は、Solid State Logic UF8だけでなく、Solid State Logic UC-1も購入しました。 SSLのNativeプラグインソフトをコントロールするためのハードウェアプラグインコントローラーです。 使えるプラグインソフトは、SSL Native Cha…

【購入】Solid State Logic UF8

怒涛の購入 Solid State Logic UF8 以前から気になっていたSolid State Logic UF8を購入。 こちらも、旧価格での在庫が残っていたため、かなりお安く手に入れることが出来ました。 DAWソフトをマウスで操作するのは、イマイチ使いづらいなぁと感じたことがき…

【購入】UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X QUAD Heritage Edition

大どんでん返し UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X QUAD Heritage Edition オーディオインターフェイスですが、昨年、一旦はAudient iD14 MkⅡを購入したものの、なんとUNIVESAL AUDIO Apollo Twin X QUAD Heritage Editionに買い換えちゃいました。 理由は、大き…

SONY MDR-CD900ST改造計画(2)

更なる改善 SONY MDR-CD900ST SONY MDR-CD900STは業務用として1989年に発売されました。 今となっては、もはや一世代も二世代も前のモニターヘッドホンです。 もちろん、使われているパーツも回路も当時のまま変わっていません。 サウンドの傾向も、低音が足…

SONY MDR-CD900ST改造計画(1)

プチ改造 SONY MDR-CD900ST SONY MDR-CD900STは、言わずと知れた業界標準のモニターヘッドホン。 私も昨年まで二台所有していましたが、かなり古くなりましたので断捨離で売却。 しかし、運の良いことに思いのほか高く売れまして・・・。 その売上金で同じSO…

電源回り新調計画 / DTM 電源ケーブル編(4)

最後の仕上げ OYAIDE MWE-EC 電源ケーブルも完成しましたので、昨年末に買っておいたOYAIDE MWE-ECという、電磁波吸収コンセントキャップを電源タップに付けることにしました。 4個入りで、税込み1,056円。 先日完成した電源ケーブルを取り付けて、パソコン…

電源回り新調計画 / DTM 電源ケーブル編(3)

お気に入りの電源ケーブル BELDEN 19364 + FURUTECH FI-11M(Cu)+ FURUTECH FI11(CU) 知り合いの工房に製作を依頼していた電源ケーブルが完成しました。 BELDEN 19364 + FURUTECH FI-11M(Cu)+ FURUTECH FI11(CU)で作ったお気に入りの電源ケーブル…

電源回り新調計画 / DTM 電源ケーブル編(2)

変更 FURUTECH FI-11M(Cu)/ FURUTECH FI11(CU) 電源タップ用の電源ケーブルに使う電源プラグを変更しました。 昨年まで、電源プラグにはOYAIDE P-037とC-037を使おうと考えていましたが、やはりこれまで使い慣れたFURUTECH FI-11M(Cu)とFURUTECH FI11…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(4)

問題発覚するも・・・ OYAIDE MTB-4 真鍮スパイクネジ マルチベースインシュレーターのOYAIDE INS-BSを取り付けるため、まず、電源タップのOYAIDE MTB-4の四隅にある真鍮のスパイクネジを外そうとしたところ・・・。 これが結構硬くて外せません。 そこで、…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(3)

緊急対応 OYAIDE INS-BS なかなか自分の部屋の整理が終わりません。 昨年中にはDTM環境とリモート環境を完成させたかったものの・・・。 なかなか計画通りにはいかないものです。 そんな中、またまた対応が必要なものが判明。 DTM用のクリーン電源タップとし…

iLok導入

意外に簡単 iLok License Manager Eventideのプラグインソフトを導入するには、iLokなるものが必要だと分かりました。 iLokと言えば、以前は専用USBキーを購入して、プラグインソフトを管理するなんだかよく分からない仕組みだなぁと、過去に導入を断念した…

【購入】Technics EAH-AZ60

お初 Technics EAH-AZ60 ワイヤレスイヤホンそのものを入手するのが初めてなのですが、いきなり完全ワイヤレスイヤホンにいってしまいました。 理由は、通勤や外出途上でも会議に出なくてはならないことが増えたため、ワイヤレスイヤホンの必要性が生じ、仕…

【購入】audio-technica ヘッドホンキャリングケース AT-HPP300 BK

今年初 audio-technica ヘッドホンキャリングケース AT-HPP300 BK コロナ禍でイヤホンを使ってリモートワークをすることが多くなったことから、2020年7月にaudio-technicaのATH-CK350M BKというカナル型のイヤホンを購入しました。 本当はワイヤレスイヤホン…

電源回り新調計画 / 壁コンセント編(2)

コンセントカバーにも拘る FURUTECH 102-D / 102-2D 壁コンセントをOYAIDE R0に変更すると、コンセントカバーも換えなければいけなくなりました。 そこで、どうせならもう少し良いものにしたいですし、換えた部分がわかるように、既存の白いコンセントカバー…

電源回り新調計画 / 壁コンセント編(1)

拘りは続く OYAIDE R0 ここまで電源にこだわり始めると、部屋の壁コンセントも変更したくなってくるもの。 しかし、どうせなら電源タップに合わせて、やはりオヤイデ製に揃えたいなぁ。 ということで、定番のベリリウム銅無メッキのOYAIDE R0にすることに。 …

電源回り新調計画 / DTM 電源ケーブル編(1)

電源プラグもオヤイデ OYAIDE P-037 / OYAIDE C-037 今回購入した電源タップのOYAIDE MTB-4 Ⅱに合わせ、電源ケーブルにつける電源プラグもオヤイデ製にすることに。 私にとって、初めてのオヤイデ製の電源プラグです。 早速、ネットで調べてみましたが、色ん…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(2)

やっぱりオヤイデ OYAIDE MTB-4 Ⅱ × 2 二台目の電源タップですが、結局、一台目と同じ4個口のOYAIDE MTB-4 Ⅱにしました。 お金はかかりますが、電源タップは機材を変えても長く使い続けられますので、これでよしとすることに。 それにしても、同じ電源タップ…

電源回り新調計画 / DTM 電源タップ編(1)

高級電源タップ OYAIDE MTB-4 Ⅱ 徐々にDTM関連の良い機材が揃ってきましたが、肝心な電源周りがまだ決まっていませんでした。 電源回りは、ついつい後回しになりがちですが、意外に一番大事かも? そう思うのは私だけでしょうか。 今回の第一候補はオヤイデ…