FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

東京手ぶら観光手荷物預かり所

珍商売

東京手ぶら観光手荷物預かり所

東京手ぶら観光手荷物預かり所

東京駅を日本橋口の方に向かって歩いていましたら、珍しいお店を発見しました。

「東京手ぶら観光手荷物預かり所」と言うそうです。

佐川急便が運営されているお店とのこと。

確かに、東京駅を歩いていると、大きな手荷物を抱えて歩く外国人の姿をよく見かけます。

荷物を預けて手ぶらで観光できたら、さぞ良いことでしょう。

良いところに目をつけたなぁと思います。

私も、地方から出てきたら、きっと預けちゃうだろうなぁ。。。

久しぶりに都心に出ると、新たな発見がたくさんあります。

最近、都心へは出不精になっていましたが、もっと出かけないとダメですね。

www.sagawa-exp.co.jp

2024年 三度目の帰省

急な帰省

2024年 三度目の帰省

2024年 三度目の帰省

今回の帰省は、急に実家に戻ることが決まったため、エコノミークラスでもプレミアムクラスでも、さほどお値段が変わらず。。。

そこで、ちょっと贅沢をしてANAのプレミアムクラスで帰ることに。

これで、実質的にANAのダイヤモンド修行の21〜22レグ目となりました。

まずは、ANAラウンジからスタートです。

2024年 三度目の帰省

2024年 三度目の帰省

偶然ですが、機材は私が好きなB787

シートがかなりフルフラットになるため、ぐっすり眠れるんですよね。

座席は2A。

2024年 三度目の帰省

2024年 三度目の帰省

さて、那覇便以外で初めてたべる機内食は、

  1. 胡麻豆腐、山葵べっ甲餡、玉子焼き、蓮根挟み揚げ、いぶりがっこ
  2. スペルト小麦のカレーサラダ ベシャメルソース
  3. スモークサーモントラウトと人参のサラダ
  4. 小柱蕪生湯葉の柚子味噌掛け
  5. 黒米の和風キンパと稲荷寿司
  6. 味噌汁

飛行時間が短いせいか、機内食も少し寂しいですね。

お値段も那覇便よりもかなり安いですし、仕方ないですかね。

2024年 三度目の帰省

2024年 三度目の帰省

お供はもちろん、スパークリングワイン。

ANAのスパークリングワインは自宅でも飲みたいのですが、どこかに売ってないかなぁ〜。

しかし、那覇便と違い、グラスではなく紙コップ。

これは、いただけないなぁ。

2024年 三度目の帰省

2024年 三度目の帰省

食事後は、日本酒をいただきました。

これで、山口までぐっすりです。

快適なシートですしね。。。

新山口駅

新山口駅

山口宇部空港から新山口駅まで高速バスに乗り、その後、新山口駅の新幹線口に向かいました。

今回はいつも宿泊する湯田温泉にあるビジネスホテルが満室だったため、新山口駅の側にある東横INN新山口駅新幹線口に宿泊。

着いた時間が遅く、駅前はすでに人影はありませんでした。

しかし、駅前に種田山頭火の像を発見。

ホテルはここから、3分ほど歩いたところにありました。

東横INN新山口駅新幹線口

東横INN新山口駅新幹線口

こちらは昔からあるホテルでしたので、かなり設備も古いのでは?と大して期待をしていませんでしたが、どっこいそんなことはなく。。。

いやぁ、さすがはチェーン店。

もちろん、改装もしてありますし、なにより清潔。

朝食も充実していましたし、お値段も安価。

今度からはこちらにも泊まりたいと思うほど。

かなりコスパの良いホテルでした。

www.toyoko-inn.com

【修行僧】2024年ANA ダイヤモンド修行(19〜20レグ目)

新たな修行

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

先日、SFC修行を解脱した後、次のステージであるダイヤモンド修行をするか否かで、かなり迷っていましたが、結局、ダイヤモンド修行をすることにしました。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ダイヤモンド修行一日目も、今までどおり朝早くからANAラウンジでの朝ビールでスタート。

ダイヤモンド修行ですから、朝から気合いを入れてビールも二杯いただきました。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

往路は、ANA993便 :羽田6:30発、那覇9:30着。

約三時間のフライト。

今回は、B767-300という少し小さめで古めの機材。

座席は2C。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

この日の機内食

  1. 照り焼きチキンとフレンチマスタードのデニッシュ
  2. トマトツナと野菜のサンドイッチ
  3. カボチャ入りビーフコンソメスープ
  4. 抹茶パンナコッタ

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

もちろん、食事のお供は定番のスパークリングワイン。

ANAのスパークリングワインは、絶品なんです。

調べ見ると、「ヴーヴ・オリヴィエ・ブリュット」という銘柄で、フランス産のシャルドネだそう。

ちゃんとしたスパークリングワインですから、当たり前ですが美味しいはずです。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

食後は、いつもどおり白ワインをいただきたした。

こちらも、かなり飲みやすいワイン。

調べみると、「ファミーユ・ペラン リザーブ 2022」という白ワイン。

きっと、ANA厳選の白ワインなんでしょうね。

人生後半になって、このような優雅な時間が過ごせるのも、若い頃に人が遊んでいる中、休みも取らず、睡眠時間も一日二、三時間で、365日ひたすらがむしゃらに働いてきたからこそ。

今であれば、超パワハラ、超ブラック企業なんでしょうが。。。

若い頃の苦労は、自らお金を払ってでも、買ってでもするべきだと私はつくづく思います。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

窓の外を眺めると、素晴らしい景色が広がっていました。

こんな景色を見ながら、お酒を飲めるなんて。。。

最高の贅沢ですね。

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(19レグ目)

この後は、ひたすら寝るのみ。

着陸の衝撃とともに目が覚めると、そこには沖縄の海が広がっていました。

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

那覇空港では、これまたいつもどおり、ANAラウンジで束の間の休憩。

こちらでも、おきまりのオリオンビールをいただきました。

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

復路は、ANA994便 :羽田10:15発、那覇12:30着。

約二時間のフライト。

機材は、往路と同じB767-300。

座席は、修行初の1C。

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

帰りの機内食

  1. チーズハムカツとポテトサラダサンド
  2. 紫芋バターサンド
  3. 人参とほうれん草のスープ
  4. フルーツ

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

食事のお供は、いつもどおりスパークリングワイン。

サンドイッチには、最高の組み合わせです。

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

ANA ダイヤモンド修行(20レグ目)

二杯目は、赤ワイン。

程よく酔っ払ったところで、お眠の時間となり、目が覚めた時ら、既に羽田てした。

ダイヤモンド修行一日目は、あまり無理せず、羽田と那覇を午前中に一往復したのみで終えました。

しかし、できれば三月中にダイヤモンドを取得したいもの。

そうすれば、2024年4月から2025年3月までは、事前サービス利用期間で、本来のダイヤモンド対象期間である2025年4月から3月までと合わせると、約2年間もの間、ダイヤモンド資格でいられるからです。

目標のタイムリミットまで、あと一か月。

頑張るぞぉ〜。

2024年 結婚記念日

早いもの

Luis Vuitton コインカード・ホルダー

Luis Vuitton コインカード・ホルダー

先日、結婚記念日を迎えました。

私達夫婦は、1995年の2月に結婚をしましたので、かれこれ丸29年が経過。

早いもので、今年から30年目に突入しました。

結婚直前に3年間付き合っていましたので、なんと連続して33年のお付き合い。

1/3世紀を一緒に過ごしてきたことになります。

もちろん、親と共に過ごした時間よりも妻と一緒に過ごした時間の方が圧倒的に長く、妻へは感謝の言葉しかありません。

そんな中、今年の結婚記念日のプレゼントを何にしようか・・・と悩んでおりましたが、結局、夫婦で同じお財布を買うことにしました。

ちなみに、我が家ではお財布はルイヴィトンと決めています。

理由は、他のお財布よりも物持ちが良いから。

初期コストはお高いですが、結果としてこちらを買った方がお得なのです。

今回購入したのは、こちらのミニ財布。

小銭も若干入りますが、主体はカードやSuicaを入れるための仕様。

キャッシュレスの時代ですからね。

段々と持ち物が少なくなってきましたので、大きな財布は持ち歩くのが大変になってきましたから、ちょうど良かったと思います。

こちらのお財布も、これまでの例だと、おそらく10年以上は使うと思います。

これから、夫婦で大事に使っていこうと思います。

jp.louisvuitton.com

jp.louisvuitton.com

【購入】MORNINGSTAR ML10X

念願かなう

MORNINGSTAR ML10X

MORNINGSTAR ML10X

長らく待ち焦がれていたMORNINGSTAR ML10Xが、ようやく日本で発売されました。

それも、昨日2024年2月23日のこと。

私がこの機器の存在を知ったのが、コロナ真只中の2022年9月。

その後、いつ日本で発売されるのかと首を長〜くして待っていました。

そして、満を持して日本発売の噂を聞きつけたのが、今年の一月半ば。

春頃の発売と聞いていましたが、意外に早く二月中の発売になったようです。

MORNINGSTAR ML10X

MORNINGSTAR ML10X

私も早速、購入しました。

現在、発売されているスイッチャーの中では最高性能の機材ではないでしょうか。

概要は

  • ステレオ5ループ(モノラル10ループ)
  • エフェクターの順番も入替可能
  • シンプルモードでは直列に接続
  • アドバンストモードでは直列・並列・マージが自由
  • 4バンクで512プリセット
  • スピルオーバー機能(次のプリセットに切り替える時、残響音が終わるまでの間、切替前のプリセットの音を残す機能)あり

まさに現在最強のスイッチャー。

これで、長い間滞っていたメインのシステムボード構築がようやく進みそうです。

コツコツ集めてきたエフェクターの中から、一軍選手を早く決定して、夏までにはシステム構築を完了させたいと思います。

www.morningstar.io

2024年 鹿島神宮・香取神宮を初参拝

2024年初

 鹿島神宮

鹿島神宮

今年も茨城県にある鹿島神宮香取神宮に参拝をしてきました。

私たち夫婦では、ここ数年、こちらの神社に毎年数回伺うのが恒例。

参拝を終えると、なぜか気持ちが清々しくなるんですよね。

 鹿島神宮

鹿島神宮

令和の大改修についての説明が記載されていました。

神様がいらっしゃるところですから、常に綺麗にしていただきたいもの。

そのためにも、お参りを増やして少しでも神社に貢献したいと思います。

 鹿島神宮

鹿島神宮

献酒のご奉納がされていました。

私も頑張って働いて、なにかさせていただけるようになりたいなぁ〜。

 鹿島神宮

鹿島神宮

それにしても、最近は神社を訪れる方が増えた気がします。

日本人が日本古来の良き伝統や文化、宗教に目を向けるのは良いことですね。

嬉しくなってきます。

 鹿島神宮

鹿島神宮

奥の院にも参拝させていただきました。

こちらは、すでに改修が終わり綺麗になっており、とても清々しい感じを受けました。

 鹿島神宮

鹿島神宮

今回初めて、国旗や国歌の君が代について語られている石碑を拝見させていただきました。

 鹿島神宮

鹿島神宮

伊勢神宮もよいですが、一説ではこちらの鹿島神宮の方が古く、本来は鹿島神宮の方が由緒正しいと言われているそうです。

 鹿島神宮

鹿島神宮

確かに、国旗や国歌についても言及されていることから、東の鹿島神宮、西の伊勢神宮が両巨塔なのかもしれませんね。

 鹿島神宮

鹿島神宮

ちなみに、こちらの石はさざれ石とのこと。

国歌「君が代」にあるさざれ石のことですね。

これで、全てが繋がりました。

香取神宮

香取神宮

次に向かったのは、香取神宮

こちらも、かなりの参拝客でごった返していました。

香取神宮

香取神宮

それにしても、神社に日本人が戻ってきてくれているのは嬉しいですね。

もっともっと、日本の良さを皆で分かち合いたいものです。

kashimajingu.jp

katori-jingu.or.jp

【修行僧】2024年JALダイヤモンド修行(27〜34レグ目)

気分爽快

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

前日に、ANASFC修行を無事に解脱することが出来ましたので、この日はかなり気分上々。

2日連続での修行ですが、ANASFC修行を無事に解脱したことで、心も身体も軽いです。

さて、この日もサクララウンジでの朝ビールからスタート。

今回の旅程は以下の通り。

  1. 羽田→松山
  2. 松山→福岡
  3. 福岡→宮崎
  4. 宮崎→福岡
  5. 福岡→宮崎
  6. 宮崎→福岡
  7. 福岡→伊丹
  8. 伊丹→羽田

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

ANASFC修行とは異なり、搭乗回数勝負ですので、基本的には全てエコノミークラス。

しかし、距離が長い路線は、出来れば当日1,100円か2,200円の追加でアップグレードできるクラスJか、お高くてもファーストクラスにアップグレードしたいもの。

今回も、羽田→松山のみ当日アップグレードを試みました。

その結果、クラスJにアップグレードできちゃいました。

この日は朝7時10分に羽田を出発し、再び羽田に戻ってきたのが約12時間後の19時35分。

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(27レグ目)

まず、羽田発の松山行から事件は起こりました。

出発10分前に、搭乗していたお年寄り(団塊の世代)の男女四人組が騒ぎ出したのです。

理由は、クラスJにアップグレードしたいとカウンターで言ったら満席だと言われたが、飛行機に乗ってみたら四人分以上席が空いているじゃないか。だったらクラスJに座らせろ、と言うもの。

もちろん、CAさんでは対応できないので、地上係員を呼んで30分もの間もめていました。

証拠もない中、ダダをこねるお客が騒ぎだし、JALの地上係員は平身低頭な対応で可哀想でした。

回答内容は、基本的な通常業務ですので、おそらく、歳をとっているお客の聞き間違いか、理解不足だと思います。

そもそも、通常はスマホアプリから自分でアップグレードをするものであり、カウンターでするのはレアケース。

自分がスマホで確認すれば、空席状況は分かるのに、調べもしないでカウンターで嘘をつかれたと、証拠もないのにわめいていたのです。

いい大人がみっともない。

スマホが使えない訳でもなく、アプリで搭乗チケットも用意されていたようですし。

そのおかげで、何も関係ないその他の乗客は30分以上待たされ。。。

結局、JALの対応は、無償で四人全員をアップグレードし、クラスJに座らせるというもの。

証拠もないのに、だだをこねたら、無償でアップグレードさせるなんて、前例を作ってはダメですよね。

さらに、百歩譲ってクラスJに移してあげたとしても、無償はダメです。

仮にカウンターでの案内が間違っていたとしても、クラスJに座るのですから。

若い女性地上係員に、男性高齢者が高圧的に言っていたから、仕方ないのでしょうかねぇ。

前途多難な出発でした。

2024年JALダイヤモンド修行(29レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(29レグ目)

 

各乗り換え空港で、全てのサクララウンジまたはカードラウンジに行くのが私のモットー。

しかし、そのラウンジも、わずかな時間しか滞在できませんでした。

それでも飛行機に乗るのは本当に楽しいものです。

本当は、サクララウンジではなく、ダイヤモンドプレミアラウンジにいきたいところですが、まだまだダイヤモンドステイタスの達成までは先の長い話。

そこで、今回は福岡空港の普通のお店で鶏天うどんをいただきました。

この日、修行を終えて学んだことがいくつかありました。

それは、旅程の搭乗便を全て繋ごうとすると、その路線が複数回重複している場合、最初から一度には繋げないということ。

どうやら、同一路線に乗ってその重複が解消すれば、繋がるようです。

引き続き、修行を頑張りたいと思います。