FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

銀座 和光 銀座カステラ

初体験

銀座 和光 銀座カステラ

銀座 和光 銀座カステラ

甘いものが続くときは、なぜか続く物です。

先日まで、東京都内の豆大福に凝って食べ歩いていましたが、今度は珍しいカステラをいただきました。

なんと、銀座 和光のカステラです。

しかも、桐の箱に入っている高級品。

カステラは、湿度管理が十分でないと、バサバサになりますので、確かに桐の箱に入れるのは理にかなっていますね。

銀座 和光 銀座カステラ

銀座 和光 銀座カステラ

銀座 和光というと高級な装飾品を販売しているお店という先入観がありましたが、このような贈答品を売っているとは知りませんでした。

お祝い事などに良さそうですね。

私もいざという時のストックリストに入れておこうと思います。

さて、お味の方ですが、個人的には水分がいっぱい含まれたタイプのカステラが好きなのですが、こちらは比較的さっぱりしたタイプ。

あくまでも個人の志向の問題です。

さっぱりタイプが好きな方もたくさんおられると思います。

なんでも試してみることが大事ですね。

www.wako.co.jp

shop.wako.co.jp

豆大福 都内五種比較(番外編)

全部のせ

豆大福 / 郡林堂・岡埜榮泉・浅田屋・塩野・瑞穂

豆大福 / 郡林堂・岡埜榮泉・浅田屋・塩野・瑞穂

今回購入した五種類の豆大福全てを一つのお皿に乗せてみました。

左から順番に

  • 郡林堂
  • 岡埜榮泉
  • 浅田屋
  • 塩野
  • 瑞穂

こうやって有名どころを一堂に集めて、写した画像はなかなかないのではないでしょうか?

こういう寄せ集め商品を企画物として売ってくれれば、大ヒットするのでは?と個人的には思うのですが・・・。

どこかのデパートでやってくれないでしょうかね?

懐メロで色んなアーティストの曲を一枚に収目ているのと同じですね。

売手志向ではなく、顧客志向に立てば、こう言う商品が出てもおかしくないのですが・・・。

権利関係もあり、なかなか難しいのでしょうか。。。

しかし、実現すれば、相乗効果も出て、結果として豆大福の売上も上がり、どのお店もハッピーになるのではないか?と思います。

何よりも、顧客は自分の好きな豆大福を見つけやすいと思うのですが・・・。

今回心残りだったのは、東京三大豆大福の泉岳寺の松島屋の豆大福が売り切れで食べられなかったこと。

近いうちに是非またチャレンジしたいと思います。

その他、テレビでもよく紹介される湯島のつる瀬にも行ってみたいですね。

なんでも、追求して探し出すとキリがありません。

まずはあと二店を制覇して、自分好みの豆大福を発見したいなぁと思います。

tabelog.com

tabelog.com

tsuruse.jp

塩野

もはや高級和菓子

塩野

塩野

最後に伺ったのは、赤坂にある塩野。

流石に赤坂にあるだけあって、店構えもかなりの高級店。

私には場違いなほど、上品さがプンプンしてきます。

塩野 / 豆大福

塩野 / 豆大福

豆大福を二個しか購入しなくても、丁寧な手さげ袋に入れていただきました。

お店の方の対応も上品すぎて、まさに高級和菓子を買いに来たようです。

流石にお値段も、それなりで、税込みで二個640円と最高値でした。

塩野 / 豆大福

塩野 / 豆大福

しかも、一個づつプラスチックの容器に小分けされる凝りよう。

大きさは、品よくかなり小ぶりな物でした。

さて、お味の方ですが、とにかく繊細という言葉がピッタリ。
お餅は柔らかく、上生菓子という趣きです。

中の餡はこし餡で、甘さも控えめ。

まさに上品。

豆大福の域を超えた和菓子の芸術品と言っても良いのではないでしょうか。

常食用というより、お得意様や知人のお礼の品としておすすめだと思います。

tabelog.com

www.shiono.net

Addictone 2nd計画(6)

塗装完了

Addictone TL Thinline Model

Addictone TL Thinline Model

ようやく塗装が完了したそうです。

なかなか良い感じに仕上がっていますね。

今回は、ボリュームノブとトーンノブ決めをしました。

検討したパターンは、以下の四種類。

  1. ゴールドのハットノブ
  2. アンバーのハットノブ
  3. ゴールドのスピードノブ
  4. アンバーのスピードノブ

Addictone TL Thinline Model

Addictone TL Thinline Model

結局、私はゴールドのハットノブをチョイス。

あとは組み込みを待つばかり。

6月初旬には完成するのでは?と思います。

楽しみです。

浅田屋

素朴な美味しさ

浅田屋

浅田屋

次は、溜池山王にあるこちらも有名な浅田屋に行ってきました。

こちらは、お店の前が一方通行で道があまり広くありません。

そのため、車よりは電車で行かれた方が良いかもしれません。

浅田屋 / 豆大福

浅田屋 / 豆大福

豆大福は、白い紙袋に入れて渡していただけます。

お値段は、税込み一個200円とお安め。

郡林堂と同じ価格ですね。

浅田屋 / 豆大福

浅田屋 / 豆大福

白日紙袋の中には、さらにビニールで包んで丁寧に包装してありました。

包装面では、郡林堂とここが大きな違い。

浅田屋 / 豆大福

浅田屋 / 豆大福

中には、大ぶりでごろごろした豆がはっきりわかる大福が入っていました。

お餅は岡埜榮泉ほどではないものの、かなり柔らかいのが特徴。

お餅の中には、硬めの黒豆がぎっしり。

都会的な豆大大福というよりは、田舎のおばあちゃんが作ってくれた美味しい豆大福という感じ。

このお値段で、この質感は素晴らしいの一言。

コスパは最も良いかもしれません。

中に入っている餡も、水分は少なめですが、甘さをほんのり感じる粒餡で、昔懐かしい餡を思い浮かべる味です。

こちらの豆大福も、瑞穂に続き、妻がかなり気にいったお店。

美味しゅうございました。

tabelog.com

岡埜榮泉

久しぶり

岡埜榮泉

岡埜榮泉

岡埜榮泉は、以前、会社の方から教えていただき買ったことがある豆大福です。

当時は、こんな美味しい豆大福が世の中にあるんだ!と思ったほど。

しかし、もはやそれも10数年前。

今回、久しぶりにいただいてみることに・・・。

岡埜榮泉 / 豆大福

岡埜榮泉 / 豆大福

お値段は、税込みで一個280円と少しお高め。
しかし、わずか二個でもこれだけ丁寧に包装していただけます。
大きさは、大きめで、ずっしりとした手応えがあります。

岡埜榮泉 / 豆大福

岡埜榮泉 / 豆大福

さて肝心のお味の方ですが、とにかくお餅が柔らかいのが特徴。

餅肌とはまさにこのことを言うのではないか?というほど。

中に入っているのは上品なこし餡。

甘さは控えめですが、そのこし餡と、餅の中に入っている豆が良い具合に口の中で混ざり、とても美味。

少し上品な豆大福ですが、個人的にはかなり好みかも。

その美味しさは、10数年前の当時のまま健在でした。

個人的には、東京四大豆大福に入れたいです。

tabelog.com

koishikawa-okanosou.co.jp

木越ギター購入計画(30)

バック塗装完了

木越ギター / KT-Special・バック塗装

木越ギター / KT-Special・バック塗装

先日、木越さんからご連絡をいただきました。

お願いしているギターのバック塗装が完了したそうです。

一枚目、二枚目の画像は、ハカランダネックのKT-Special。

木越ギター / KT-Special・バック塗装

木越ギター / KT-Special・バック塗装

ハカランダを活かすため、ネックはオイルワックスでサテン仕上げ。

本来、ボディは通常の仕上げが良かったのですが、セットネックでネックだけサテンという訳にはいきませんので、ボディもサテン仕上げにしていただきました。。

ボディがサテン仕上げというのは、初めての体験です。

鳴り方が楽しみです。

木越ギター / KT-Pro・バック塗装

木越ギター / KT-Pro・バック塗装

三枚目、四枚目の画像はホンジュラスマホガニーネックのKT-Pro。

こちらは、ボディもネックもオイルワックスで、通常仕上げ。

艶やかな感じがよく出ていますね。

木越ギター / KT-Pro・バック塗装

木越ギター / KT-Pro・バック塗装

いよいよ来週からボディトップとヘッド突板への塗装開始です。

トップの色味については、これまでに何度か打合せをしていますので、あとは仕上がりを待つのみ。

どちらも、色味の異なる落ち着いた茶系のバーストにする予定。

仕上がりが楽しみです。