FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

【交換・修理】Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

微調整完了

Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

Mu-tron Micro-Tron

早速、代理店にて、固定されているパーツのワッシャーを緩め、DCジャックの取付位置を微調整してもらいました。

画像は微調整完了後のお姿です。

右端の穴がDCジャックですが、完全に穴の真ん中とまではいかないものの、基板パーツのDCジャックの位置がかなり改善されていることが分かります。

これでDCケーブルの抜き差しも問題なくなりました。

利用上は十分だと思います。

こういう素早い対応ができるのも、やはり正規代理店の輸入品ならではですね。

有難いお話です。

このオートワウは、やはり本家本元のリイシュー版だけあって、アノの音がします。

買って大正解。

Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

Mu-tron Micro-Tron

ちなみに、私のセッテイングは画像の通り。

  • MODE : LP(曲によって、LPとBPを使い分け)
  • RANGE : HI
  • LEVEL : 2時
  • PEAK : 1時
  • GAIN : 10時

実は、Mu-tronからBi-Phase MKⅡも発表されています。

しかし、未だ日本には入ってきていません。

こちらも以前から狙っているのですが・・・。

是非とも早く国内入荷して欲しいものです。

両母親とのFacetime専用 iPadが到着

母の日のプレゼント

iPad(第8世代)×2

iPad(第8世代)×2

Facetimeで両母親と顔を見ながら会話ができるよう、先月注文したiPad(第8世代)2台が、昨日 5月8日(土)に届きました。

元々は、5月9日(日)の「母の日」のプレゼントに間に合えば・・・と思って注文したもの。

しかし、予定では5月中旬に配送とのことでしたので、母の日には間に合わないかな?と半ば諦めていました。

しかし、まさに絶妙なタイミングで到着。

Appleさん、ありがとう!

私の母は中国地方の田舎町に住んでいるため、とりあえず郵送のみ。

一方、義母は車で一時間程度のところに住んでいますので、すぐに妻に届けてもらい、セットアップを完了。

もちろん、妻から義母に使い方の説明も行ってもらいましたので、これでいつでも義母の顔を見ながら会話することが出来ます。

コロナ禍のこういう時代ですから、出来ることに限界はありますが、少しでも親孝行に繋がると良いなぁと思っています。

【購入】Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

音は良いものの・・・

Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

Mu-tron Micro-Tron

GW中、あまりに時間を持て余しましたので、いくつかエフェクターを買いました。

こういう状況ですから外でお金を使うことはありませんでしたが、代わりにWebを検索する機会が増えて、ついつい欲しかったものを買ってしまったという訳です。

一つ目は、Mu-tron Micro-Tron Ⅲ。

早速、サウンドチェックです。

Mu-tron Micro-Tron Ⅲ

Mu-tron Micro-Tron

しかし、DCケーブルをつないでも、奥までケーブルのプラグが差し込めず、電源が入りません。

あれあれ?どうしちゃったの?

無理やり押し込むと、なんとかプラグを基板のアダプターに差し込むことができ、電源が入りました。

よく見ると、筐体の穴と基盤パーツの位置がづれているではないですか!

これでは、DCケーブルが上手くささるはずなどありません。

念のため、現在、在庫している他の同機種について楽器店に状況を確認してもらいました。

すると、多少の位置の差こそあれ、やはりどれも基板がづれているとのこと。

もちろん、基板を無理に引っ張って差し込めば、なんとか電源は入ります。

しかし、これで壊れてしまってはもともこもありません。

うーん。。。

サウンドは申し分ありませんので、返品するのも惜しまれます。

そこで、楽器店経由で代理店に修理・交換していただくことに。。。

やはり、アメリカ製ですのでこの辺りはご愛敬というところなんでしょうね。

www.kurosawagakki.com

本格ボード構築計画(12)

安定のサウンド

Strymon Mobius

Strymon Mobius

現在の技術で蘇らせた三台のビンテージコーラス(Retro-Sonic Chorus Stereo Edition、BOSS 技 WAZA CRAFT Chorus CE-2W、BOSS DC-2W Dimension C)の余韻を忘れないうちに、いよいよ本命コーラスのPoC開始です。

実は、ありきたりですがStrymon Mobiusが私の第一候補。

理由はボードスペースを最小限に抑えつつ、コーラス以外にも多彩なサウンドが出せるからなんです。

早速、実験開始。


www.youtube.com

流石、Strymonだけのことはあります。

安定のコーラスサウンドが出せますし、曲に合わせてMidiで音色をメモリー・コントロール出来るところもいいですね。

また、コーラスの接続位置をPreとPost(アンプの前・後)で自在に変更することもできます。

三台のビンテージコーラス(Retro-Sonic Chorus Stereo Edition、BOSS 技 WAZA CRAFT Chorus CE-2W、BOSS DC-2W Dimension C)に近いサウンドも出せそうです。

ということで、当初予定通り本格ボードにはStrymon Mobiusを乗せようと思います。

www.allaccess.co.jp

TBCFX CHORUS TBCH-1のセッティング

直感的

TBCFX CHORUS TBCH-1

TBCFX CHORUS TBCH-1

長いようで短かった2021年のGWも、昨日で終わりました。

今年は日常品の買い出しに出掛けた以外、全て自宅で巣篭もり。

おかげさまで、かなりエフェクターいじりの時間を持つことができました。

ちなみに、私のTBCFX CHORUS TBCH-1のお気に入りセッティングは以下の通りです。

  • Rate : 10時半
  • Depth : 2時
  • Tone : 1時
  • Volume : 12時

ToneとVolumeを除けば、実質的につまみはRateとDepthだけ。

セッティングは極めて簡単ですね。

やはり、歳をとると何かと億劫になりますので、ノブをいじるだけで直感的にサウンドが決められるのは助かります。

さて、ここ数日は伝統的なコーラスサウンドを確認してきましたが、いよいよ明日は本格ボードに投入予定の大本命機材をチェックしたいと思います。

最新機器は、ビンテージなコーラスサウンドを超えられるか?楽しみです。

www.facebook.com

ja-jp.facebook.com

本格ボード構築計画(11)

忘れてはいけないコーラス 

TBCFX CHORUS TBCH-1

TBCFX CHORUS TBCH-1

ARION CH-1やCH-Zと言えば、VertexやE.W.SなどがMod製品を多く出し、数年前まで一世を風靡していたコーラスの一つですね。

私もご多分に漏れず、色んな会社のMod製品を所有していました。

コーラスを語る上で、BOSS CE-1と同じように忘れてはいけないエフェクターだと思います。

TBCFXも、従来からARION CH-1やCH-ZのMod品を出していましたね。

しかし、こちらのTBCFX CHORUS TBCH-1は、数年前に発売されたオリジナル限定品であり、既に新品での販売はされていないようです。

というわけで、早速PoCをしてみることに。


www.youtube.com

こちらも、増崎孝司さんが使用されているくらいですので、サウンド的にはプロレベル。

ARION同様、変態チックなサウンドも出せますが、意外にあっさり目のコーラスがいい感じでした。

奥行き感や広がり感があると言うよりは、スマートで、澄んだコーラスという感じの方が適切な表現ではないかと思います。

これはこれで、ありのサウンド

BOSS系にするかARION系にするか・・・悩みどころです。

ja-jp.facebook.com

本格ボード構築計画(10)

憧れのエフェクター

BOSS DC-2W

BOSS DC-2W

高校時代に欲しかったエフェクターがこちらのBOSS Dimension Cです。

揺れないコーラスサウンドとして、憧れのペダルだったことを鮮明に思い出します。

ボタンを押すだけで、素晴らしいサウンドが奏でられるというまさに魔法の箱。

もちろん、当時の私に買えるはずもなく、楽器店で試奏することしか出来ませんでした。

その後、惜しまれながらもディスコンになってしまいましたが、今は技 WAZA CRAFTとして蘇っていますので、試してみない訳にはいきません。


www.youtube.com

SDD-320というラックタイプのサウンドも出せます。

個人的には、SDD-320モードの3が好きですね。

煌びやかな広がりが半端ないです。

当時はこのサウンドに憧れていたんですよね。

ちなみに、オリジナルにはないダブル掛けもでき、音色の幅も広くなっています。


www.youtube.com

www.boss.info