FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

気になる-機材その他

【気になる!】Apogee Symphony Desktop(おまけ)

Apogeeで欲しい機材 Apogee Symphony Desktop / Media Integration, inc HP 価格が高いため、今回の候補対象からは外れるのですが、Apogeeで良さげなオーディオインターフェイスを見つけました。 Apogee Symphony Desktopです。 こちらの最大のメリットは、L…

【気になる!】Apogee Duet3

所有欲を満たす機材 Apogee Duet3 / Media Integration, inc HP オーディオインターフェイス三つ目の候補は、今年8月に新発売された今話題のApogee Duet3です。 この手の機材は、日々、日進月歩していますので、極力最新型を購入する事にこしたことはないで…

【気になる!】RME Fireface UCX II

帯に短し、襷に長し RME Fireface UCX II / Synthax Japan HP オーディオインターフェイス二つ目の候補は、RME Fireface UCX IIです。 こちらは、今年8月に登場したばかりの新製品。 お値段的には候補外なのですが、色々調べていくと、RMEの製品を検討しない…

【気になる!】UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X DUO Heritage Edition

サウンドと使い勝手の両立 UNIVESAL AUDIO Apollo Twin X DUO Heritage Edition / HOOK UP,inc HP その後、オーディオインターフェイスについて、色々と調べてみました。 おついさんからコメントもいただきまして、ありがとうございます。 大変参考になりま…

【気になる!】Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-F

画期的な発明 Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-F 少し前から発売されていますが、Free The Tone SOLDERLESS PLUG SL-Fが最近気になっています。 Free The ToneのHPを見る限り、「SL-Fシリーズ」は、芯線が複数構成で直径5mm〜7mmの1芯シールドケーブルであ…

【気になる!】UNIVESAL AUDIO Apollo Solo Heritage Edition

必須機材 HOOK UP,inc HP 今年は動画作成と音源の録音に挑戦したいと思っています。 しかし、新しい事をするのになかなか腰が上がらない歳になってきました。 そのせいか、遅々として進んでいません。 youtu.be 録音に必須の機材としてオーディオインターフ…

【気になる!】NSF Controls Freeway Switch

主流になるか? NSF Controls Freeway Switch / Okada International HP 増崎孝司さんがプロデュースするThree Dots GuitarsのSH(セミアコタイプのギター)で使用されるピックアップセレクターが以前から気になっていました。 通常、セミアコは3Way Toggle …

【気になる!】Strymon CONDUIT MIDI Hub

痒いところ Strymon CONDUIT MIDI Hub / Strymon HP Strymonから、CONDUIT MIDI Hubという優れものが発表されました。 なんと、MIDI端子を4つのTRSステレオ端子に分岐するハブです。 皆、こんな機器が欲しかったのです。 さすが、Strymon。 Strymon CONDUIT …

【気になる!】HATA A2017ジュラルミン製 フットスイッチ・キャップ

悩む〜 HATA A2017ジュラルミン製 フットスイッチ・キャップ / ダークチタン色(DTi色) 私は、元来スイッチャー派のため、エフェクターを直列に繋いでペダルのフットスイッチを直接踏むことがあまりありません。 そのため、これまでフットスイッチ・キャッ…

【気になる!】Vertex Hinged Risers

よく考えられたライザー Vertex Hinged Risers / Vertex HP Vertexと言えば、良い意味でも悪い意味でも数年前に一世を風靡したメーカーですね。 例の一件後、私はあまりVertex情報をウォッチしていませんでしたが、やはり製品自体は現在も良いものを発表して…