FairWind-Weblog

趣味のギターに加え、美味しいお酒やドライブなど、普段のなにげない日常生活を自然体で綴ったブログです。

【修行僧】2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

祝 年100回以上搭乗

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

前日のJALダイヤモンド修行の羽田着が夜遅かったため、羽田空港内にあるファーストキャビン羽田ターミナル1に宿泊し、連日の修行に備えました。

もちろん、朝ごはんはJALダイヤモンドプレミアラウンジでいただくことに。。。

JALは、お味噌汁が美味しいんですよね。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

ネギと油揚げが沢山入った減塩のお味噌汁で、手作りなところもナイス。

朝ビールとともに、お味噌汁までお代わりさせていただきました。

さて、この日のフライトは、

  • 羽田→松山(JAL431便:羽田7:05発、松山8:35着)
  • 松山→福岡(JAL3592便:松山9:10発、福岡10:00着)
  • 福岡→宮崎(JAL3625便:福岡10:30発、宮崎11:15着
  • 宮崎→福岡(JAL3626便:宮崎11:45発、福岡12:35着)
  • 福岡→宮崎(JAL3629便:福岡13:10発、宮崎13:55着)
  • 宮崎→福岡(JAL3630便:宮崎14:25発、福岡15:15着)
  • 福岡→伊丹(JAL2058便:福岡15:55発、伊丹17:05着)
  • 伊丹→羽田(JAL138便:伊丹20:15発、羽田21:25着)

前日と全く同じ旅程です。

この日も、無理のないところで8レグの修行。

東京の天候は曇り。

最初の東京から松山行の便では、マナーの悪い高齢男性を見かけました。

三列席の窓側に私、通路側にその男性、真ん中の席は空き席。

まず、その男性は真ん中の空いた席に我が物顔で荷物を起き、さらに自分のショルダーバッグを座席前のポケットに突っ込むなど、安全上もマナー上もよくありません。

CAさんから指導を受けていましたが、横柄な態度で不満そう。

隣にいて、朝からとても嫌な気分になりました。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

しかし、松山から福岡へは、予定より早く到着。

めずらしく朝から福岡でラウンジに寄る時間がとれましたので、ご当地のパンの明太ポテトパンをいただきました。

次の宮崎行の飛行機でも、マナーの悪い団塊の世代の男性をみかけました。

それは、宮崎空港に着陸した時のこと。

CAさんが、「ただ今から全ての電子機器をお使いになれます。通話は周りのお客様のご迷惑になりますのでお控えください。」とアナウンスされた瞬間に起きました。

1Cの席で、まさにCAさんの目の前に座っていた団塊の世代の男性が大声で電話をかけ始めたのです。

これには、さすがに驚きを隠せませんでしたが、やはり団塊の世代か・・・いう諦めもの気持ちも。。。

その後、さらにCAさんが「スムーズなご搭乗のために、次回ご搭乗時もお手荷物の貨物室収納にご協力ください。」とアナウンスされました。

その直後、先程の団塊の世代の男性を見ると、座席の上の棚から、もの凄い量の手荷物を取り出し始めたのです

これは、もう笑うしかありません。

こういう常識のない人を見ると、日本も落ちぶれたなぁ・・・とつくづく感じます。

昔は年配者こそ見習うべき存在だったのに。。。

と思うと悲しくなりました。

その後は、福岡と宮崎を再度往復。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

この日は今までになく、福岡空港での遅延がなく、何度もダイヤモンドプレミアラウンジに寄ることができました。

今回もご当地メニューの高菜パンをチョイス。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

そして、お昼間から佐賀の天山という日本酒が出されていましたので、こちらもいただくことに。。。

美味しゅうございました。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

さらに、焼酎にもチャレンジ。

福岡での大学生時代によく飲んだ白波の高級版である黒白波を発見したからです。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

こちらは、炭酸割りにしていただきました。

白波の芋臭さがたまりません。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

最後の伊丹空港でも、ダイヤモンドプレミアラウンジに寄りました。

こちらに来たら、やはり飲み比べと、ちーずもっちーは外せません。

今回は乗り継ぎの間に、全区間、全空港のラウンジを搭乗回数分利用するというチャレンジをしてみたのですが、この日は定時運行のおかげもあり、なんなく達成。

小さなことですが、決めた目標がクリアできると嬉しいものですね。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

伊丹から羽田は、前日に続き、またもやアップグレードに成功。

ファーストクラスで羽田空港に戻ることが出来ました。

今回、ファーストクラスにアップグレードしたかった理由は以下の通り。

  1. 帰りが遅いので晩御飯を機内で済ませたかった。
  2. 二日連続で同じ路線、同じ時間帯の便に乗ってメニューが同じかどうかを確認したかった。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

その結果、残念な結果に。。。

メニューはまるっきり同じでした。

ANAのプレミアムクラスは毎日同じ便でもメニューは変わりますので、この辺りはANAの方が優れているかもしれません。

また、食事のお供は、珍しく焼酎にしました。

理由は、焼酎の銘柄が「森伊蔵」だったからです。

あまりにも高いことで有名な焼酎ですので、普段、個人では買って飲むことなどできません。

こんな時でないと、飲めないですからね。

本当に美味しかったです。

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

2024年JALダイヤモンド修行(97〜104レグ目)

この日、ついに今年一月からのJALのフライトが100回を超えました。

五ヶ月経たずに100回超えですから、ならせば三日に二回は搭乗しているというかなりのハイペース。

正気の沙汰ではないですね。

人並み以上にとことんまでやり抜く私の現役時代の仕事のスタイルと似ています。

この調子だと、来週にはダイヤモンドステータスの基準である1月〜12月で120回の搭乗は達成できそうです。

さて、来週また頑張るぞ。